酸素カプセルで質の良い呼吸をしよう!|身体を巡る酸素

女性に等尺性運動

肩が凝っている男性

女性は筋肉が少ないです

肩こりは病気をすることが多い老人ばかりではなくて、若い人であってもよく発生します。なかでも女性の場合には、男性よりも肩こりの発症率が高い傾向にあるのです。男性よりも女性において肩こりの発症率が高い理由は、いくつかの要素があります。そのうち大きな要素を占めるのが、女性の筋肉の少なさです。筋肉の量という点では、男性ホルモンの影響もありまして、男性は女性よりも多くなります。筋肉の量が多いと、同じ作業をしたとしても筋肉疲労を起こし難いので、肩こりも少なくなるのです。いっぽう筋肉というのは、男性ホルモンが少ない女性であっても、ある程度は鍛えることが可能です。したがって女性の肩こりには、筋肉トレーニングを行うと、解消することができます。

等尺性運動は効果的です

ただし先述のように女性は、男性ホルモンが少ないので、筋肉が付きにくいという特徴があります。そのため女性が肩こりの解消に筋肉トレーニングを行う際は、効果的に行うことが大切です。肩こりの解消に筋肉を効果的に増強するためには、等尺性運動を行うことが有効です。等尺性運動とは運動生理学で用いられる用語で、動かさずに最大筋力を発揮して行うことが特徴です。筋力は限界に近い負荷をかけるほど、増強させる効果が高まります。その点において最大筋力を発揮する等尺性運動は、筋力を効果的に増強できるのです。また動かさずに行うために、トレーニングを行うことによって、関節を傷めるリスクも軽減できます。したがって女性の肩こりの解消には、等尺性運動をするとメリットがあります。